Artists

川井 郁子

川井 郁子Ikuko Kawai ※業務提携

ヴァイオリニスト・作曲家

出演依頼はこちら

Profile

香川県出身。東京芸術大学卒業。同大学院修了。現在大阪芸術大学教授。
国内外の主要オーケストラをはじめ、世界的コンダクター チョン・ミョンフンや世界的テノール歌手ホセ・カレーラスなどと共演。さらにジャンルを超え、ジプシー・キングス、YOSHIKI、またバレエダンサーのファルフ・ルジマトフ、熊川哲也、フィギュアスケートの荒川静香らとも共演している。

作曲家としてもジャンルを超えた音楽作りに才能を発揮。TVやCM等、映像音楽の作曲も手がける。フィギュアスケート世界選手権でアメリカのミシェル・クワン選手が「レッド・ヴァイオリン」を使用して優勝、羽生結弦選手や国内外の選手にも楽曲が数多く使用されている。

舞台においても独自の表現世界を持ち、2016年より音楽と台詞で演じる舞台をスタート。
舞台芸術と一体化した演奏パフォーマンスを確立し、これまでに「源氏物語」や三島由紀夫原作「純白の夜」など、新しい音楽舞台を作り出している。
オリジナルアルバム「レッド・ヴァイオリン」、「オーロラ」、「嵐が丘」、抒情歌アルバム「La Japonaise」等は、クラシック界で異例の発売記録を更新。
2008年にはニューヨークのカーネギーホール公演で、アメリカデビューを果たした。2010年には映画「トロッコ」で初の映画音楽を担当し、翌年の大阪アジアン映画祭で音楽賞を受賞。また、ファルフ・ルジマトフ氏との舞台「COLD SLEEP」は東映より初の音楽舞台映画として映画化された。同年イスタンブールにてピアニスト、ファジル・サイとのリサイタル、そして、神戸とロンドン・ロイヤル・アルバートホールにて世界的テノール歌手、ホセ・カレーラスと共演。
2012年、映画「北のカナリアたち」の音楽を担当し、第36回日本アカデミー賞で最優秀音楽賞を受賞。フェルメール・リ・クリエイト展のテーマ曲も手がけた。

デビュー15周年であり、使用楽器ストラディヴァリウスが300年を迎えた2015年はパリ・オペラ座にて単独公演、2018年、中国・西安にて日中平和友好条約締結40周年記念日中交流イベント開幕コンサートに出演。2019年3月、ワシントンD.C.で行われた全米さくら祭りに出演、フリーア美術館にて『川井郁子コンサート〜The Tale of Genji』を上演し、好評を博すなど、国内外問わず、精力的に活動している。

社会的活動として「川井郁子 Mother Hand 基金」を設立。
全日本社寺観光連盟親善大使を務める。

【レギュラー番組】

テレビ東京「100年の音楽」
毎週金曜日 夜9時54分〜10時00分 (BSテレ東 毎週土曜日 夜10時54分〜11時00分)

ニッポン放送「川井郁子ハートストリングス」
毎週月曜日〜金曜日 朝8時24分〜8時28分

【私用楽器】

ストラディヴァリウス(1715年製作、大阪芸術大学所蔵)

Profile

IKUKO KAWAI
Violinist, Composer

Born in Kagawa, Japan. Graduated Tokyo University of the Arts and its graduate school.
Professor at Osaka University of Arts.

Ikuko Kawai was born and raised in Kagawa prefecture in Japan. Kawai graduated Tokyo University of the Arts and completed its graduate school. Currently she is teaching at Osaka University of Arts as professor. Kawai has performed with numerous internationally renowned artists and orchestras, including the conductor, Myung-whun Chung, and the world-famous tenor, José Carreras. Kawai’s versatility has been expanding beyond the classical music. She has collaborated with many pop musicians such as Gypsy Kings,
X-Japan Yoshiki, as well as with the ballet dancers Farukh Ruzimatov, Tetsuya Kumakawa, and the figure skater, Shizuka Arakawa.
As a composer, Kawai has contributed to her music to the TV dramas, commercials and the films. In the figure skate world, her music is popular among the top ranked skaters of the world. US gold medalist, Michelle Kwan, used Kawai’s “Red Violin”, Japan’s No1. male skater, Yuzuru Hanyu, has skated with Kawai’s “White Legend”, and a female skater, Kanako Murakami, has chosen “Violin Muse” for her performance.

Since 2016, Kawai has begun playing her annual solo performance, "The Tale of Genji - a musical narrative".
She has also performed at Nijo Castle presented by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, and at an event at the Akasaka Palace presented by Japan Tourism Agency.

Kawai has written the theme song for the Alberto Giacometti Collection Fondation Marguerite et Aimé Maeghtthat begins on June 14th, 2017.
Her original album was released on 2017 by Sony Music Japan International.

  • May 2000: Kawai debuted with her first album, “The Red Violin”
  • 2008: US debut at Carnegie Hall in NYC
  • 2010: Kawai composed the music for the film “Rail Track”、which won The Music Award of The Osaka Asian Film Festival 2011.
  • 2012: Kawai composed the music for the film “A Chorus of Angels” which won the Best Music Award of the 36th Japan Academy Award
  • 2014: Two original albums “Violin on Ice” and “The Melody ~ The music for 100 years ~” were released consecutively.
  • 2015: Kawai debut at the Paris Opera.

【Notable international performances】

  • 2008:Carnegie Hall (U.S.A.) , "Ikuko Kawai at Carnegie Hall 2008"
  • 2010:Istanbul (Turkey), Fazıl Say Duo Concert
    Royal Albert Hall (England), José Carreras concert guest appearance
  • 2015:Opéra Bastille (France), Ikuko Kawai Concert de Violon〜I’Est rencontre I’Ouest〜
  • 2018:Xi'an (China), Japan-China Treaty of Peace and Friendship 40th anniversary Concert
  • 2019:Warner Theatre (U.S.A.), National Cherry Blossom Festival Opening ceremony
    Freer Gallery of Art, Meyer Auditorium (U.S.A.), Ikuko Kawai Concert〜The Tale of Genji〜

【Regular programs】

TV TOKYO, Music of 100 Years
Airs every Friday 9:54PM ~ 10:00PM (BS TV TOKYO every saturday 10:54PM ~ 11:00PM)

Nippon Hoso, Ikuko Kawai Heart Strings
Airs every Monday through Friday 8:24AM ~ 8:28AM

Kawai founded “Ikuko Kawai Mother Hand Fund”. Also, she is selected as an artist of friendship for “Japan for UNHCR”. She is appointed to the goodwill ambassador of Japan shrines and temples Association as well.

Instrument: Stradivarius (1715, affiliated with Osaka University of Arts)

Official Website: http://www.ikukokawai.com
Contact: http://www.ikukokawai.com/contact/

News

2019.11.27
コンサート
2020/1/18(日)東急イヤーコンサート ゲスト出演 於:Bunkamuraオーチャードホール

東急グループによる10002000名ご招待(応募締切日:1215

詳細:https://tokyugroup.jp/action/newyearconcert/

 尚、川井の演奏予定曲は、チャールダーシュ、リベルタンゴ、ホワイト・レジェンドの3曲です。

2019.09.30
コンサート
川井郁子の世界「桜」~散りぬべき時 知りてこそ~ 11月5日ゲスト東儀秀樹 於:三越劇場